プロポリスの知識と効果

そもそもプロポリスってなに?

プロポリスについて

プロポリスは健康に良いというイメージをお持ちの方は多いですが、実際にどんな効果があるのか詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?
プロポリスは、ミツバチが自分の巣を外敵から守るために樹木や花粉から作り出した成分です。
非常に高い抗菌作用や殺菌作用があることから「天然の抗生物質」とも言われており、古代ギリシアの時代からその効果の高さが認められてきた歴史ある健康食品なのですよ。
日本で使われだしたのは最近ですが、病気や怪我の治療だけでなく美容効果もあるため多くの人に愛用されています。
みなさんもプロポリスについて正しい知識を得ることで、ご自分の症状にあった使い方をしてください。

プロポリスの成分

天然成分であるプロポリスは、ミツバチが花粉や樹木の皮に唾液を混ぜることで作り出されており、ミネラルやビタミン、油性物質などから構成されています。
この中でも注目な成分がポリフェノールの一種であるフラボノイドです。
フラボノイドには抗菌作用・抗酸化作用・抗アレルギー作用など様々な効能があるため、プロポリスが病気やケガにも有効な理由がわかりますね。
ミツバチが作り出した天然の抗生物質をうまく活用し、健康な体を維持してみてはいかがでしょうか?

プロポリスの抽出方法

プロポリスの抽出方法は、アルコール抽出、水抽出、超限界抽出法の3つがあります。
この中で一番ポピュラーな方法は、アルコールによるものです。
プロポリスの成分を最も抽出できる方法である上に、殺菌効果のあるアルコールを用いることから、長持ちするという利点もあります。
一方、水抽出は水自体に不純物が含まれるため防腐剤を用いる必要がありますが、アルコールより刺激が少ないため飲みやすいというメリットもありますよ。
そして一番新しい抽出方法が超限界抽出法です。二酸化炭素を使うことでプロポリスの成分だけを取り出せるため、今注目を集めている抽出法ですよ。
抽出方法によってもさまざまな特徴がありますから、商品を買う際は抽出方法にも注目してみてはいかがでしょうか?

プロポリスの効果について

プロポリスはミツバチの巣の中を無菌状態に保つために作られた成分であり、高い抗菌作用と殺菌作用が認められています。
病気やケガだけでなく、美容効果もあるプロポリスは、私たちの健康を守るためにはなくてはならない存在と言えますね。

病気や怪我への効果

プロポリスは病気やケガに効果のある成分として広く知られていますが、具体的にはどのような症状に効くのでしょうか?
抗菌作用や殺菌作用があることから、水虫やアトピーなどの皮膚疾患や、胃炎や胃腸炎、気管支炎などの内科的な症状にも良く効きます。
またプロポリスを薄めたものでうがいをすれば、虫歯の予防にもなるのです。
このようにプロポリスは塗っても、飲んでも体に良い効果をもたらします。
病気や怪我で苦しんでいる方は一度使ってみると良いかもしれませんね。

美容への効果

病気やケガだけでなく、プロポリスは美容への効果も期待できる成分です。
プロポリスには、美容効果のあるビタミンB1やB2、抗酸化作用のあるフラボノイドを多く含んでいるため、シミやしわなどのお肌の悩みを解消する手助けをしてくれますよ。
また美肌を作り出すだけでなく、育毛・発毛効果もプロポリスにはあるので髪のことでお悩みの方にもおすすめです。
若々しく健康な体を手に入れ、人生を楽しみたい方はプロポリスを利用してみてください。

ページのトップへ戻る